伝統 | 提到传统,我想起了家乡的节日

伝統について言えば、わたしの故郷の伝統を紹介したい。これは「年例」とう呼ばれるものだ。毎年の春節に、故郷の各村ではパーディーをする日がある。村の人全員は一緒に広場で神の像に礼拝する。いろいろな食べ物が並ぶ。

日れ時、どの家もお客様を接待する。お客様は親戚や親友、同僚などだ。一緒に晩ご飯を食べる。それに、お客様が帰る時、母は子供に「红包」をあげる。

昼の十二時のとき、村の人は広場でもう一度集まる。花火を見る。神の像も礼拝する。


译文

说到传统的话,我想介绍故乡的一个传统节日。那是叫做「年例」的一个节日。每年的春节,故乡每个村子都会摆酒席,全体村民会一起到广场上拜神,很多很多食物摆放在一起。

傍晚的时候,每家每户都会招待客人。客人一般是亲戚、好朋友、同事等。一起吃晚饭。然后,客人们离开的时候。妈妈会给小孩子塞上红包。

凌晨12点的时候,村子的人会再次聚集到广场。一起看烟花,一起拜神。


年例

总的来说,年例是茂名地区特有的风俗,全村的人一起摆酒设宴,招待亲戚朋友,吃大餐。